お知らせ

ザ・淀川 掲載紹介~スイーツ&パン特集

新年が明けてから、インフルエンザが施設でも少し出ましたが早め早めの対応を行いました。
その為、現在は落ち着いております。
しかし、まだまだ寒い時期は続きますので感染症予防についての取り組み頑張ります‼

1月発行の地域情報誌『ザ・淀川』の特集に掲載して頂きました‼
たがわ福祉センター『海萌』の1階では毎日パン作りに励んでおります。
みなさまのお越しをお待ちしております。

〇販売菓子パンメニュー(ALL 100円)
販売時間:平日15時から17時ごろ(売り切れまで)

☆月曜日☆ カレーパン・シュガーデニッシュ・チョコマーブル
☆火曜日☆ メロンパン・めんたいこパン・あんデニッシュ
☆水曜日☆ くるみパン・ピザパン・たまごパン 
☆木曜日☆ あんぱん(粒)・クリームパン・ハムロール
☆金曜日☆ コーンマヨパン・チョコデニッシュ・スイートポテト

他にも、毎日(田舎パン:2個入り・ミルククリームパン・食パンのみ:1斤200円)

パン特集2
パン特集4

もちつき大会開催!!

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

12月30日に餅つき大会を行いました。
利用者様の見守る中、職員・利用者様が一緒になって餅つきを行い、鏡餅作りを行いました。
今回は、腕力に自信がある職員が多かったので、杵を振りかざす度に利用者様から歓声が起きていました。

もちつき1
もちつき2
もちつき3
餅つき4
もちつき5

準備完了‼ だんけふれあいフェスティバル

11月2日 だんけふれあいフェスティバルの準備を職員総出で行いました。
だんけふれあいフェスティバル実行委員中心に、地域の皆様・暖気の苑ご利用者(ご家族)に楽しんで頂けるイベント作りを目指して取り組んできました。
今日は多くのボランティアの方々もお手伝いに来て頂きます。よろしくお願いします。
天気も良さそうですし、皆様のお越しをお待ちしております。

DFF前日 

中学生が職業体験にきました。

今年も、宮原中学校から4名の学生さんが職業体験としてデイサービスで働いてもらいました。

初日には、2日間淀川暖気の苑の職員となる為、辞令式を行いました。

52932

初めは、緊張も見られましたが時間が経つにつれ、段々とデイサービスに溶け込んでいってくれていました。
利用者様も若いエネルギーを貰っておられました。

11月は、十三中学校の学生さんが職業体験で来る予定です。

南京玉簾で驚き、腹話術で笑う日

毎年恒例となりました南京玉簾・腹話術を敬老の一環としてボランティアで来て頂きました。

会場では歓声・笑い声・合いの手などで盛り上がり、和やかな時間を過ごして頂きました。

93768

やはり笑うことは、すばらしいことですよね。

災害時相互応援協定 第3回 実働訓練

現在、淀川区と西淀川区にある大阪市老人福祉施設連盟の加盟施設が合同で災害時相互応援協定を締結し、定例会を行っています。
その中で、10月13日に西淀川区にあります「特別養護老人ホームルーチェ千船」様の施設にて実働訓練を行いました。
内容は、災害時、どのようにして区内で協力していくか。そして、両区がどのように助け合っていくかを淀川区・西淀川区の地図を確認しながらシュミレーションを行いました。

18394

防災は、日々の積み重ねです。当施設内でも防災意識を高める研修や訓練を実施中です。

学術研究発表会に向けた勉強会を行いました。

当施設の属している平成医療福祉グループでは、毎年学術研究発表を行っております。
今年度は、当施設(淀川暖気の苑)から20演題を出し、6演題(特養(2演題)・看護・海萌・グループホーム・小規模)が選ばれました。
演題発表は6月に淡路島にあります淡路夢舞台国際会議場にて行われました。
その参加者の中から、3演題が先日行われた日本慢性期医療学会(仙台)でも発表する機会を頂きました。

そして、今回(9月27日)は来年度の学術研究に向けた取り組みとして、協力病院の豊中平成病院 新井副院長に講義をして頂きました。
『研究発表のコツ』という題名で、パワーポイント作成のコツから発表方法の基本について教えて頂きました。

66817

取り組みの内容は、環境改善から利用者支援方法など各部署いろいろな取り組みを挙げ、現在進行中です。