うちわ作り(暖気の苑高齢者デイサービスセンター)

先週、利用者様の皆様と一緒に、朝顔をたくさん作りましたとお伝えしましたが、

それを使って今週はこんなものを作りました。

じゃん!

CIMG5364

うちわです!

上手に出来ているでしょう?

皆様と頑張って作った朝顔が、活き活きと咲いています^^

この模様は、絵の具をつけたビー玉をコロコロ転がして作りました。

CIMG1512

「ゴロゴロー・・・ゴロゴロー・・・」

箱に入れたビー玉を、左や左に傾けますが、

狙った場所にうまく転がらなくて、なかなか四苦八苦しておられました(笑)

模様ができたら、好きな朝顔の花と葉を選んで、のりで貼っていきます。

CIMG1524

「どこに貼ろうかな・・・」

皆様真剣に悩みながら、貼る位置を決めています。

貼り終わったら、好きな一文字を筆で書きます。

CIMG1527
CIMG1523

書きたい一文字が思いつかなくて、結局、ほとんどの方が「涼」か「夏」でした(笑)

和気あいあいと楽しく作業に取り組んで、時間はあっという間。

でも最後には満足いく作品が出来上がって、皆様に喜んでいただけました^^

今後も季節を感じられるようなレクリエーションを継続して提供して参ります。

納涼祭を開催いたしました。(淀川暖気の苑特別養護老人ホーム)

7月7日に納涼祭を実施いたしました。

毎年しているお祭りですが、昨年は、台風の影響もあり、規模を小さくしましたが、今年は、たこ焼きや、焼きそばの模擬店や縁日も復活しました。

オープニングは鼓組様による太鼓の演奏です。下のフロアーにおりることが難しい利用者様のために、各フロアーでの移動演奏も行っていただきました。体の底に響く太鼓の音は、圧巻でした。

CIMG5330

 また、そのほかにも、盆踊りなどもあり、お祭り雰囲気を感じていただける舞台となりました。

CIMG5338

また、縁日では、魚つりも大変好評で、皆様狙いを定めておさかなをつってくださっておりました。

朝顔作り(暖気の苑高齢者デイサービスセンター)

暖気の苑高齢者デイサービスセンターでは、今年度は利用者様に物を作ることを楽しんでいただこうと製作に力をいれて進めております。今回は皆様と一緒に朝顔作りに取り組みました。

用意したのは和紙と絵具です。

和紙を丸く切り、折りたたみます。その端に薄く溶いた絵の具に浸み込ませます。(絵の具をつける量で朝顔の表情は、変わってきます)

半紙が乾いたらそっと、そっと半紙を広げていくと・・・・朝顔の花の完成です。

出来上がった朝顔や葉を見て、利用者様たちも、良いのができたねえ、花の雰囲気も色々あって楽しいねえ、等と話してくださいました。

来週にこの朝顔を使って、皆様と一緒にあるものを作る予定なのですが・・・

更新をお待ちください!^^

CIMG1493
CIMG1494

七夕飾り(だんけデイサービスセンターたがわ)

7/7は、七夕ですね。だんけデイサービスセンターたがわでも、七夕飾りを行いました。

DSCN1413[1]

お願いことを書いて、笹に結びます。皆様の願いことをのぞき見させていただくと

DSCN1423[1]
DSCN1417[1]

などなど
様々な想いを書いておられ、一緒に叶うことを願い飾り付けを行いました。

最後は、飾りきれなくなり

DSCN1425[1]

壁面にも、飾りが移動しました。今年も、皆様の思いのつまった願い事が、かなうことをお祈りしております。

今週末、淀川ダンケの苑特養にて納涼祭を行います。少しでも利用者様に雰囲気を楽しんでいただければと思っております。

3色団子作り(だんけデイサービスセンターたがわ)

好評のおやつつくりレクリエーションは、今回は、3色団子に挑戦いたしました。皆様、団子作りは、昔から幾度もされているので、手つきが本当に慣れておられました。

まず白玉粉をお湯とともに混ぜてまるをつくっていきます。

download_20190703_214539

今回は、3色なので色粉も一緒に混ぜて作ります。

つぎに、沸騰したお湯で団子を湯がき、

その後に、串で団子をさしていきます。

DSCN1369[1]

さし終えると 愛嬌のある3色団子の完成です。

DSCN1373[1]

皆様、昔は、よく作ったねえ。きな粉かけて食べてもおいしいのよねえ。など懐かしいお話も聞かせていただき、大変今回も、好評なおやつつくりでした。

次回は、白玉粉を再度使い、みたらし団子をつくりに挑戦したいと思います。

宝落としゲーム (だんけデイサービスセンターたがわ)

だんけデイサービスセンターたがわは、女性の利用者様も多いですが、男性の利用者様も多くきてくださっております。今回のレクリエーションでは、ボールを投げて、景品を落とすゲームを行いました。男性の方は、距離を女性より多くとり、立っていただける方は、立っていただきボールを投げていただきました。

DSCN1179[1]

皆様、ねらって ねらって ボールを投げていただきました。景品をゲットされた方は、とっても、素敵な笑顔を見せてくださっていました。また、ボールが思い通りにいかなくても、なぜか、こちらも笑顔になられる方が多かったです。

今後も、男性も楽しんでいただけるゲームも、行っていきたいと思います。

バルンアート体験  (だんけデイサービスセンターたがわ)

 先日、だんけデイサービスセンターたがわにバルーンアートのボランティアさんが来てくださいました。昨年は、アサガオのバルーンアートを教わりましたが、今年は、カーネーションの作り方を教えに来てくださいました。

 風船に空気を入れ

DSCN1212[1]

 風船をねじっていきます。

DSCN1214[1]

割れない?などの質問もありながら、また、先生のお力をたくさん借りながら製作を進めていくと

DSCN1220[1]

このように 素敵な色とりどりお花が完成いたしました。「きれいやなあ。」と話してくださる利用者様が、たくさんおられました。そして

皆様ご自宅に持ち帰り飾られると話してくださっておりました。

丁寧にご指導していただいた、八代先生 ありがとうございました。

鯉のぼりケーキ作り

暖かく、気候の良い時期になってきました。だんけデイサービスセンターたがわでは、今回は、鯉のぼりケーキ作りを行ないました。
牛乳パックで、鯉のぼりの型をつくり、

ホットケーキMIXを入れ、鯉のぼり型に焼き上げてから

DSCN1168[1]

利用者様に、果物や、ソースのトッピングをしていただきました。

DSCN1164[1]

かわいらしく、思い思いの果物で飾られたケーキの完成です。
その後は、ケーキを美味しく召し上がっていただきました。

また、利用者様のリクエストを聞きながら、おやつ作りを行なっていきたいと思います。

鯉のぼり作り

DSCN1156[1]

新緑の芽吹くいい時期になりました。だんけデイサービスセンターたがわでは、先日鯉のぼり作りをしました。
兜の折り紙がモチーフとなっており利用者様も、一度は折ったことのあるモチーフに親近感がわくご様子でした。
兜をつなぎあわせ、

DSCN1148[1]

そして、鯉に目を書くと完成です。完成後は、皆さまご自宅に持ち帰られ飾ってくださっておられました。

桜の壁面ができあがりました。

DSCN1097[1]

 春らしい日々になり、桜も満開の時期ですね。たがわデイサービスでも、利用者様が作られた桜が現在満開と咲き誇っております。今年の桜は、立体感があり、皆さま丁寧に作ってくださいました。また、桜の幹も、利用者様の手書きの幹です。今回の壁面も、利用者様に大好評でした。