腹話術・手品ボランティア 白倉様に来ていただきました。

Point Blur_20181111_201837

今回、暖気高齢デイサービスセンター、だんけデイサービスセンターたがわに、腹話術ボランティアさんに来ていただきました。腹話術を目の前で見るのが初めての方もおられ、皆さま興味を持って見てくださいました。お人形さんが出てくると、笑顔になっていく利用者様。腹話術の中にも歌が入り一緒に歌を歌ったりと楽しい時間を過ごしました。また、手品も見せていただいたりと、1時間があっという間に過ぎていきました。

白倉様 ありがとうございました。

ガストおやつ外食

9月末に、ガストおやつ外食に行ってきました。毎年恒例の行事ですので、皆さま大変心待ちにされておられます。なかなか、外食に出られない方もおられ、メニューを選ばれる表情は、皆さま、真剣に選ばれておられました。今年の一番人気メニューは、ぶどうパフェでした。「来年もこようなあ」と話しながら笑顔でおやつを召し上がっておられました。

DSCN0351[1]

民謡ボランティア「なかよし会」の皆様に来ていただきました。

先週9/20に民謡ボランティア「なかよし会」様にたがわデイサービスへ来ていただきました。昨年も来ていただき今年で2回目でした。全国の民謡15曲を唄っていただき、利用者様も歌詞カードを使い、口ずさんだり、手拍子をとったりしながら楽しんでくださっていました。また、炭坑節や、河内音頭では、踊りに参加してくださる利用者様もおられ、にぎやかな時間を過ごすことができました。

DSCN0259[1]
DSCN0264[1]

「なかよし会」の皆様、ありがとうございました。

夏祭り

先週は、夏祭りを行いました。射的に輪投げ、スーパーボールすくいを行いました。

DSCN0189[1]
DSCN0194[1]

ちなみに、射的は、特に男性の利用者様には人気で的を狙う姿はいつも以上に凛々しい顔つきになっておられました。

また、おやつには、日替わりでフランクフルトやたこ焼きなども提供させていただきました。皆様には、大変喜んでいただき、また、来年もと話されていました。

すいか割り

お盆を過ぎても暑い日が続いておりますが、先日、だんけデイサービスセンターたがわにて、すいか割りを行ないました。夏の初めにお祭りをするなら何をしたいですか?とご希望を聞くと、1番にあがったのがすいか割りでした。
すいかを目の前に、目隠しをし、職員介助のもとすいかめがけて歩いていかれる皆様の真剣なお顔、そして、棒がすいかに当たった方、当たらない方共に、目隠しを外すときの笑顔がたくさん見れた行事となりました。

DSCN0163[1]

最後は、もちろんおやつにすいかを食べながら、「来年も、しような」という約束も行いました。

手形ひまわり作り

本日、園芸療法があり玄関ロビーに飾る壁画作りを行いました。
ひまわりといっても利用者様の手形を花びらに見せて、真ん中の部分は松かさを貼りました。

CIMG3591

完成までに1時間ほどかかりましたが、なんとか完成し玄関ロビーに飾りました。

CIMG3605

さまざまなひまわりが完成し、デイサービスに来た時に利用者様が毎回見れるねと、喜びの声がありました。

すくいゲーム

7月6日(金)大雨でしたが、少し早く夏を感じてもらうためスーパーボールすくいゲームを行いました。

ポイを使い、いっぱいすくってもらうゲームを行いました。
皆様久しぶりにされるとのことで、賑やかに行うことができました。

CIMG3571
CIMG3570

また、夏祭りを感じてもらうレクリエーションを行う予定にしております。

毎月初め

高齢者デイサービスセンターでは、毎月初めにボランティアの方が来られます。
利用者様にカレンダー用の絵を持って来て下さいます。
7月は、なんだろう~と思いながら過ごしている利用者の方もおられます。

CIMG3565

今回は、ひまわりと女性の方が題材でした。

CIMG3560

ボランティアに来ていただいて10年近くなると思います。
毎回違う絵を描かれており、去年とは違う絵を描かれているのですごいことをされていると感心します。

今日も、利用者皆様が集中して取り組まれておりました。

うちわつくり

6月18日に行う予定ですでしたが、地震により延期になってしまい、本日、園芸療法にてうちわ作りを行ないました。
利用者の皆様に、表面に夏をイメージする文字を書いていただき、裏面には園芸にて採取した色々な葉っぱに絵具を塗りスタンプしました。

CIMG3543

個性豊かな、うちわが完成して利用者の皆様に持って帰って頂きました。
蒸し暑い時期が続き、夏本番ですね。
完成したうちわを使用して頂き、乗り切って頂きたいです。

CIMG3551

バルーンアート体験

先日、だんけデイサービスセンターたがわにバルーンアートのボランティアさんが来てくださいました。
利用者様みなさまバルーンアートに興味深々のご様子で風船を手に取りボランティアの先生に教えていただきながら、作品を作りあげられました。

初めは、風船が割れないかドキドキしていましたが、風船を触っていくうちに怖さも忘れられたご様子で朝顔のバルーンアートを作りあげていかれました。

CIMG0288

バルーンアートを作られた感想を利用者様に聞くと、「初めてしたけど、やってみると楽しいなあ。」という意見や、「この年でも初めてする体験があっておもしろかった。また、したいなあ。」という意見も聞かれました。

CIMG0306

八代先生、教えてくださりありがとうございました。