5月26日(日)第5回 淀川地域 はたらく・くらしフェスタの様子

第5回 淀川地域 はたらく・くらしフェスタ

5月26日(日)「はたらく・くらしフェスタ」を開催しました。当日は晴れましたが、猛暑日でかなり暑い1日となりました。その中でも、約70名の方々がご参加くださいました。
ご来場いただいた皆さま、暑い中本当にありがとうございました。

当日の様子を少しだけご紹介します。

第5回 淀川地域 はたらく・くらしフェスタ

作業体験ブースでは、6つの就労移行支援事業所が普段取り組まれているパソコン入力作業や内職作業をご提供くださり、来場いただいた方に実際に体験していただきました。
体験される方々が、にこやかに笑顔で取り組まれている姿や真剣な表情で取り組まれている姿が印象的でした。

第5回 淀川地域 はたらく・くらしフェスタ

相談ブースでは、就労移行支援事業所の情報収集に来られる方や一般企業への就職のためにハローワークに相談されている方等、相談者それぞれの想いを感じながらアドバイスや情報提供をさせていただきました。

第5回 淀川地域 はたらく・くらしフェスタ
第5回 淀川地域 はたらく・くらしフェスタ

情報コーナーでは、10機関以上のたくさんの事業所からパンフレットをご提供くださいました。就労移行支援事業所・就労継続B型や生活介護など、就労・生活支援の事業所に興味を持たれる方がたくさんいらっしゃいました。

第5回 淀川地域 はたらく・くらしフェスタ
第5回 淀川地域 はたらく・くらしフェスタ

企業からの講演会では、Peach Aviation株式会社(ピーチ航空)とウェルシアアオシス株式会社(Welcia薬局)の障がい者雇用ご担当者様より、大変貴重なお話をいただきました。
障がいをお持ちの方の中には、働きたいと考えていらっしゃる方はたくさんおられます。
働くための第1歩・働くために必要なことへの気づき・将来の目標など、それぞれの想いがある中で、何かヒントを得られる機会になっていれば幸いです。

第5回 淀川地域 はたらく・くらしフェスタ

今年もたくさんの学生ボランティアが準備から片付けまで手伝ってくださいました。フェスタ開始後は、会場受け付けや作業体験ブースなどに実際に学生ボランティアの方々に入っていただき、お手伝いくださいました。学生の多くが、将来は福祉分野・医療分野などを目指している学生です。「貴重な機会になった」「将来のために良い勉強になった」との声を聞いております。
これからの福祉を担う若き世代へ、「はたらく・くらしフェスタ」という機会が、彼らの将来のため・今後の福祉のための大きな糧となることを願います。

今後も、淀川地域に貢献できるようなイベントを開催していきたいと思います。