だんけふれあいフェスティバル2019にご来場いただきありがとうございました!

11月3日(日・祝)に淀川暖気の苑で行われた『だんけふれあいフェスティバル2019』へご来場いただきありがとうございました。
今年もたくさんの方にお越しいただき、大盛況のうちに終えることができました。

高齢部門の施設長の開会宣言の後、十三中学校のブラスバンド部の演奏でだんけふれあいフェスティバルが始まりました。

その後ステージでは特養利用者による『高原列車は行く』の合唱や、障がい部門ポレポレクラブの音楽クラブが『上を向いて歩こう』や、『世界に一つだけの花』を手話を付けて歌いました。



今年も模擬店はたくさんの人で賑わいました。

たこ焼きや、焼きそば、餃子にカレーetc…お昼時という事もあり、暖気の苑の利用者さんもスタッフと一緒にお昼ご飯を買い物をして外で食べました。

今年開設した就労継続支援B型事業所PALETTEよりロリポップキャンディの販売もありました。
カラフルで可愛いキャンディはあっという間に完売しました。

塗り絵をキラキラのラミネートで挟んで作る下敷き制作や、予め粘土で作られた箸置きやキーホルダーをデコレーションできるお店は子どもも大人も楽しみました。

スーパーボールすくい、ストラックアウトなどの縁日コーナーも賑わいました。

今年の移動動物園ではロバと子牛がやってきました。
ウサギやハムスター、ヒヨコにモルモット、長い列ができる程の人気でした。



ステージでは他にも催しが行われました。

ウクレレ&ハーモニカの演奏。

バルーンアート。
屋外でも子ども達に風船で色んな物を作ってプレゼントしていました。

腹話術&手品。
最後にスタッフも参加しました。

納涼祭でも太鼓の演奏をして頂いている鼓組のキッズダンス。
今年子ども達の間で大ヒットしている『パプリカ』のダンスも披露しました。

ステージ後半戦ではウクレレの演奏でも参加していただいた、昨年M-1グランプリでナイスアマチュア賞を受賞したアマチュア漫才コンビの『モテラ』の2人にもお手伝い頂いて、ビンゴ大会も行いました。今年初めての試みでしたが、とても盛り上がりました。

今年も多くのボランティアの方々にご協力頂きありがとうございました。
また、テント・椅子・机などを近隣小学校や地域自治会からお借りしたり、施設周辺を多くの来場者を受け入れる駐輪場として使用させて頂き感謝しております。

来年も皆さまのお越しをお待ちしております。