4月13日に海萌のパンを十三市で販売しました!

4月13日に海萌のパンを十三市で販売しました!

4月13日に海萌のパンを十三市で販売しました!1

4月13日に淀川区民センター横の野中公園で開催された『十三市』に海萌のパン工房が初出店しました。
食品部に入っている利用者さんとスタッフが一緒に店頭に立ち販売をしました。
当日の様子を少しですがご紹介します。

4月13日に海萌のパンを十三市で販売しました!2

『十三市』は毎月13日に十三駅近くの神津神社にて開催しており、4月はスペシャルな「春の十三市」ということで場所を変えての開催です。当日は晴天にも恵まれ、色々な出店があり多くの方が集まりました。

4月13日に海萌のパンを十三市で販売しました!3

今回の販売では種類を限定し、「クリームパン」「あんぱん(黒)」「しろあんぱん」の3種類のパンを販売しました。ご高齢の方も多く白あんぱんが人気で、販売から1時間ほどで白あんぱんが完売しました。

4月13日に海萌のパンを十三市で販売しました!4

お隣では、はちみつ屋さんとわたがし屋さんが出店していました。

4月13日に海萌のパンを十三市で販売しました!5

小さな舞台もあり、空手の演舞をされており、観覧の方々も楽しまれていました。
その他にも、漬物屋さんや占い、将棋などのブースもあり、小さい子供から年配の方まで多くの方で賑わっていました。

4月13日に海萌のパンを十三市で販売しました!6

沢山のパンを用意していましたが、13時過ぎには全部のパンが完売してしまいました。


今回初出店ということで、販売商品を限定させていただきましたが、購入されたお客様の中で「いつも食パンを買いにいこうと思うけど、時間があわなくて・・」という意見もあり、今後このような出張販売の時も食パンを用意できればと考えております。また、開催場所が淀川暖気の苑にも近いという事もあり、「だんけさんね!」というお声も頂きました。少しずつではありますが、パンを製造・販売していることが地域の方々にもご理解を頂いてきているんだと感じました。


田川福祉センター海萌では、月曜〜金曜(祝祭日は休み)の14:30〜17:00の間、出来立てのパンを販売していますので、皆様のご来店お待ちしております。
→【田川福祉センター 海萌】パン工房のご紹介