淀川地域障がい者就業・生活支援センター・淀川区障がい者相談支援センターえんじょい・地域生活支援センターすけっとのご紹介

淀川地域障がい者就業・生活支援センター

淀川地域障がい者就業・生活支援センターは、関西中央福祉会が大阪市より委託を受けている相談機関です。

障がいのある方の、働きたいや就職活動をどのように進めていけばいいか、就職のためにまずは訓練を受けたい、など就労に関する様々な相談を受けています。

あくまでも相談を受ける機関であり、ハローワークのようにお仕事の紹介はできませんが、働くことや困っていることの解決のためにお手伝いをしています。

 
淀川区障がい者相談支援センターえんじょい

淀川区障がい者相談支援センターえんじょいは、大阪市からの委託を受け、淀川区にお住まいの障がいがある方やそのご家族、地域の方々からの「困った」・「どうしよう?」・「ちょっと聞いて!」という悩みに、障がいを持つスタッフなどが一緒に考えます。

生活に関する相談はもちろん、福祉サービスなど社会資源の情報提供や、障がい者同士が気持ちを分かち合うピアカウンセリング、社会生活に必要な経験を体験してもらう自立生活プログラム、その他季節行事など地域で自分らしく生活ができるようサポートします。

また、障がい者虐待や差別など権利侵害に関する相談も受け付けていますのでお気軽にご相談ください。

 

地域生活支援センターすけっと

すけっとでは地域で生活される障がい者の方の家事援助や、身体介護などの在宅支援、お出かけをサポートする移動支援などを行っており、現在淀川暖気の苑の施設から地域へ出て生活をされている方など、多くの方が利用しています。

また不定期ですが、買い物や外食、行楽地などのお出かけのサポートで移動支援サービスを行っており、3月末には夙川公園へお花見に行きました。

利用者さんと「今年も花見に行こう」と約束をしていたのですが、桜の開花が早すぎ!!

4月に入ってから日にちを決めようかと思っていたのですが、慌てて日程を調整し、夙川公園に行ってきました。

当日は桜も満開状態で、利用者さまも大喜び!天気も良く、川沿いを車椅子で散策してきました。
そしてお昼は酒造メーカー直営のレストランで酒粕ランチをいただき、花も団子も満喫した1日でした。