だんけのそのポレポレクラブ
「あたりまえ」をあたりまえに
やむを得ない理由によって地域での生活ができなくなった方に対して、地域参加への可能性を高めるための支援を24時間体制で行っています。重度な障がいをもった方もいらっしゃいますが、地域で買い物をしたり、散髪に行ったり、喫茶店でコーヒーを飲んだりというあたりまえの事をあたりまえに行い、地域の一員としての自覚を育てます。
・18歳以上の方で知的障害・
 身体障害・精神障害をお持ちの方
・障害支援区分4以上
 50歳以上は障害支援区分3以上
入所:80名  生活介護:50名
みなさん個性豊かで、毎日いろいろな発見があります。大変なこともありますが、お出かけやレクリエーションで利用者さまの笑顔を見られると、スタッフも一緒に笑顔になります。また笑顔になってもらえるように、楽しいイベントをたくさん企画中です!
施設での活動
外出行事

利用者さま自身に、行先や何を食べるかなどのプランを考えていただき旅行などの外出を楽しんでいます。自己決定、自己実現をサポートすることで、楽しみながら次は◯◯がしたい、◯◯へ行きたいなど次へ繋がる意欲を生み出します。

芸術活動

重度な障がいを持った方でも、さまざまな可能性があります。できない事や難しい事があり自分に自信がもてない方も多くいます。そんな方々の可能性を芸術を通してひきだし、自信に変えていく事で楽しみや生きがいを見つけていきます。

お買い物

近所へお買い物や散髪などのお出かけをします。地域との接点をもつことで地域へ移行した際の課題の確認と、地域住民の方に障がいがあってもサポートがあれば地域で一緒に暮らしていける、ということを知っていただく取り組みです。
 

音楽クラブ

楽器や歌など、利用者さまの「やってみたい」の気持ちを大切に、毎週余暇の時間を利用して歌や演奏の練習をしています。練習の成果は地域のお祭りなどで発表し地域交流の一環として皆さんに披露しています。

スヌーズレン
スヌーズレンとは、障がいを持たれた方に対する最適な余暇やリラクゼーションを提供するオランダ発祥の活動です。光や音、匂いなどを用いて感覚を楽しみ、心地よい時間をつくることを目的としています。(平成28年3月にスヌーズレンルーム開設予定)
短期入所受付中
困った時には頼ってください
自宅にて介護を行っている方が病気などの理由により介護ができなくなってしまった場合、一時的にお預かりし、24時間体制でお世話をします。苦しいときに頼れる施設として、どんな重度な障がいを持っていても受け入れるように取り組んでいます。ぜひご利用ください。
 
知的障害・身体障害・
精神障害をお持ちの方