特別擁護老人ホーム 淀川暖気の苑
多職種連携で生活サポート
ある程度の自立が可能な方、短期間の入所を希望の方、認知症をお持ちの方、胃ろうなど医療的なケアが必要な方など、利用者さまの身体状況や生活状況に合わせフロアが分かれています。日々のお手伝いは介護スタッフ、看護スタッフ、機能訓練指導員(PT/OT/ST)、歯科衛生士、生活相談員が行い、多職種連携で生活をサポートします。
 要介護認定で要介護3~5と認定された方
  入所:104名     短期入所:16名
納涼祭

納涼祭では全員が楽しめるよう、外ではたこ焼きなどの出店や盆踊り、和太鼓演奏が行われ、寝たきりで外出が難しい利用者さまのために館内フロアでも盆踊りやミニ演奏会を行っております。他にも季節を感じられるイベントをご用意しております。

医療ケア

利用者さまが安心して過ごせるよう医療ケアの充実を図っております。看護師が24時間体制で常駐し、夜間でも医療的なケアが必要な方に対応します。また、歯科衛生士を配置し利用者さまのお口の状態に合わせた口腔ケアを行っております。
 

短期入所

利用者さまの生活スタイルに合わせた定期的な利用や、ご家族の用事などに対応して利用期間を調整いたします。また、できる限りご自宅での生活スタイルに沿った対応ができるよう24時間体制でサポートいたします。

毎年5月開催の地域イベントに参加しています。演奏発表をした時には、「幸せなら手をたたこう」のピアノ演奏をバックに、利用者さまによる手作り楽器を使って舞台に上がりました。目標を決めて日々練習を重ねることで、楽しみや活力につながっています。