3月のレク活動報告(淀川暖気の苑 高齢者デイサービスセンター)

3月もたくさんのレクリエーションを行いました^^
そのうちいくつかご紹介致します。

・桜の壁紙づくり
大きな桜の壁紙をつくりました。
木は折り紙やクラフトペーパーなどをちぎって、ちぎり絵に。
花はピンク色の不織布を桜の花の形に切って、重ねるように貼り、満開の桜にしました。
草原は、折り紙を切って手前から順に貼り付けていきました。
細かい作業でとても時間かかりましたが、見事、暖気の苑の玄関に桜並木の風景を飾ることができました^^

CIMG9836
CIMG98355
image1

・ひな人形づくり
3月3日に備えてひな人形を作りました。
材料は紙コップと折り紙。
折り紙は着物部分になるので、きれいな千代紙を用意しました^^
千代紙をハサミで切って、紙コップに巻き付けますが、皆様なかなかきれいに巻けずに苦労しておられました。
髪飾りや扇子など細かい飾りをのりで貼って、最後にマジックで顔を書けば
かわいいお内裏様とお雛様ができあがりました^^
他にも三人官女や五人囃子もつくって、ひな壇に載せて、
みんなで記念写真を撮りました。

CIMG9793
CIMG9780

・マスクづくり
新型のウイルスが流行して、お店でもマスクが手に入らなくなりましたね。
そこで、キッチンペーパーやマスキングテープを使って、皆様と一緒にマスクを作りました。
折って貼るだけ。工程はとても簡単ですが、しっかりとした、見た目もかわいいマスクが出来あがりました。

CIMG9958
CIMG0015
CIMG9965