しめ縄づくり&ミニ門松づくり(淀川暖気の苑 高齢者デイサービスセンター)

あっという間に寒くなって、気がつけばもうすぐ年の瀬ですね。
当デイサービスセンターでは、しめ縄やミニ門松などの正月飾りを作りました。

CIMG8344
CIMG8366

しめ縄は園芸療法の先生が来て下さり教えて下さりました。
ワラを束で持ち、2本に分けて、ねじりながら巻いて一本になるように編み込んでいきます。
先生の手本を見ながら、スタッフも見よう見まねでやってみますが、全然うまくできません・・・。
一方、利用者様はというと・・・なんと、皆様ビックリするくらいお上手でした。
足でワラの束を固定して凄いスピードで編み込みされ、ササっとハサミで切り整えて
あっという間にしめ縄の形が出来上がり。
「昔はよう作ったもんや」と笑顔でお話しされ、昔話にも花が咲きました。

CIMG8307
CIMG8311

そこから花や松の葉などを飾り付けて、立派なしめ縄の完成です。
皆様大変喜んでおられました。

CIMG8321
CIMG8328
CIMG8348

別日ではレクリエーションとしてミニ門松づくりをしました。
ボール紙の筒に緑の紙を貼り、ボンドで固定して門松の形にします。
外れないようにたっぷり塗るのがコツです。
大丈夫、ボンドはあとで透明になるので!

CIMG8350

和柄の折り紙で作った扇や、「迎春」の正月飾り、松の葉やナンテンの枝などを、好きなところに飾りつけていきます。
扇やナンテンの枝、松の葉をどこにどう飾るかなどは、個性が出ましたね^^

CIMG8353

完成!
見事立派なミニ門松が出来ました^^
皆様に喜んで頂けて、本当によかったです。

CIMG8389
CIMG8380
CIMG8376