学術研究発表会に向けた勉強会を行いました。

当施設の属している平成医療福祉グループでは、毎年学術研究発表を行っております。
今年度は、当施設(淀川暖気の苑)から20演題を出し、6演題(特養(2演題)・看護・海萌・グループホーム・小規模)が選ばれました。
演題発表は6月に淡路島にあります淡路夢舞台国際会議場にて行われました。
その参加者の中から、3演題が先日行われた日本慢性期医療学会(仙台)でも発表する機会を頂きました。

そして、今回(9月27日)は来年度の学術研究に向けた取り組みとして、協力病院の豊中平成病院 新井副院長に講義をして頂きました。
『研究発表のコツ』という題名で、パワーポイント作成のコツから発表方法の基本について教えて頂きました。

66817

取り組みの内容は、環境改善から利用者支援方法など各部署いろいろな取り組みを挙げ、現在進行中です。