2019年9月

バルーンアート(淀川暖気の苑 高齢者デイサービスセンター)

先日、バルーンアートの先生がボランティアとして来て下さりました!

ただの細長い風船が、先生の手にかかると、

トンボ、金魚、ペロペロキャンディなど

みるみるうちに色々なものに変身していきます。

出来上がるたびに利用者様は手を叩いて喜んで下さっていました^^

CIMG6850
CIMG6859
CIMG6860
CIMG6854

うちの職員達も、花の腕輪を作ってもらって大喜び^^

CIMG68654

本当に楽しい時間をありがとうございました!

コスモス畑の壁紙づくり(淀川暖気の苑 高齢者デイサービスセンター)

先週は秋の風景「コスモス畑」の壁紙を、一週間を通して、皆様と少しずつ作成しました。

コスモスは不織布という薄い布を使って作りました。

切るのが得意な方は不織布を切って、花びらを作ってもらい、

貼るのが得意な方は花びらを貼り合わせて、どんどんコスモスを作っていきます。

CIMG6666
CIMG6664
CIMG6655

皆様で作業をすると早い早い!

何もなかった草原は、見事なコスモス畑になりました^^

他にも、折り紙でもみじやイチョウを沢山作り、夕焼けの秋空に散らして頂いたり、

小さく切った折り紙を丸めて目や羽を貼りつけて、トンボを作ったり・・・

CIMG6688

最終的には、このような作品が出来上がりました!

CIMG6791
CIMG6691

暖気の苑の入口に飾っていますので、是非見に来て下さいね^^

苔玉つくり(園芸療法)

今回の園芸療法は、苔玉を作りました。苔玉作りは、とても難しいイメージがあったのですが、簡単な作り方を教えていただきました。
まずは、2種類の土を混ぜます。土は、ビニール袋の中で混ぜました。次の工程に皆様興味深々

次に、ビニールに水を入れ泥団子を作る要領で土を丸めていきます。

DSCN1496[1]

丸めた土の真ん中にアイビーを挟みます。
そしてその周りに苔を貼っていきます。

DSCN1493[1]

すると、素敵な苔玉の完成です。まるっこい苔玉、ぽっちゃり型の苔玉ととても愛らしい苔玉が完成いたしました。

DSCN1498[1]

最後に皆様に水の上げ方などを覚えていただき、ご自宅に持ち帰っていただきました。

今回も、大変好評な園芸療法でした。